カープ女子注目!カープグッズでおしゃれにコーディネート

今や「カープ女子」というフレーズが流行語大賞にノミネートされるなど、一躍ブームとなっている広島カープ。試合が開催されるスタジアムは広島だけでなく全国各地で赤いユニフォームを着たファンの姿が目立ちます。広島カープが女性ファンをひきつけた要因…それはチームそのものの魅力はもちろんのこと、プロ野球では唯一の赤をチームカラーにしていることが挙げられます。

赤が女性が好む傾向がある色だからこそ、いわゆるカープ女子はお気に入りの選手のレプリカユニフォームを着たり、趣向を凝らした球団から発売されているオリジナルユニフォームを着たりと、カープなファッションを楽しんでいます。チームカラーが赤だからこそ、ユニフォームやグッズをうまくコーディネートして、自分なりのファッションに仕上げているのです。それがカープ女子のココロをつかんでいる要因でもあります。

カープ女子は広島カープのグッズを活用して、思い思いにコーディネートしています。ビジター用のユニフォームは真っ赤に燃える赤が基調となっていますが、実は長い広島カープの歴史でも、真っ赤なユニフォームはこれが初めてのことなのです。しかし、この真っ赤なユニフォームがカープ女子を魅了しています。真っ赤なユニフォームに、日頃からはいているミニスカートとコーディネートすれば、着ているものがユニフォームだと感じさせないほど、かわいらしくコーディネートすることが出来ます。

広島カープグッズの中にはカンフーバットと呼ばれる応援グッズがあります。メガホンを細くしたような、2本のバットのような形状をした応援グッズですが、これをたたき合わせることで、より応援に力が入ります。広島カープのグッズはチームからの「赤」を基調としたものがほとんどであるため、赤のユニフォームを着こなし、そこにグッズを合わせれば、見事にマッチングするのです。ちょっとやんちゃな感じを出しながらも、赤が基調であることで、かわいさも強調してくれます。

このように、チームカラーが赤であるからこそ、女の子も野球観戦に出かけるためのコーディネートがしやすいのがカープ女子にとっても大きな魅力となっています。また広島カープのグッズやユニフォームにも、女性向けのオリジナルユニフォームやウェアも販売しています。

例えば、ビジター用の真っ赤なユニフォームの胸に書かれている「Carp」の文字がピンク色であしらわれているものや、広島カープのロゴが入ったピンクのTシャツなど、女性向けの商品も多く販売されています。また、イヤリングなどのグッズもあるため、ちょっとしたアクセントにもカープ女子をアピールでき、コーディネートの幅をより一層広がります。

その他にも、広島カープのキャラクターである「カープ坊や」や「スラィリー」、広島カープのロゴや好きな選手の背番号などをあしらったネイルアートをしているカープ女子もいます。お気に入りの広島カープのキャップをかぶれば、頭のてっぺんから足先まですべてカープ一色…でも、赤を基調にかわいくコーディネートでき、女子力の高いカープ女子になれます!