今やカープ芸人も…芸能界にもカープファンが続出!

10年前の広島カープと言えば、地元の広島では盛り上がりを見せるものの、その人気が全国区かと言えば、確かに広島以外にも広島カープファンはいたものの、今ほどの盛り上がりはありませんでした。関東の球場で行われる公式戦では、ビジター側の応援席は観客もまばらで…そんな光景を目にすることも少なくはなかったのです。

ところが近年の「カープ女子」に端を発する広島カープ人気もあって、今では相手チームの本拠地での公式戦であっても、カープ側の応援席は遠くから見るとスタンドが真っ赤になっているほど、多くのファンの方で座席が埋まっています。相手チームの本拠地なのに、カープファンの方が多く、球場のそこかしこに赤のユニフォームを着たファンの姿が目立つなんてことも、今や日常茶飯事になっています。

なぜそこまで広島カープの人気が高まったのか、そして「カープ女子」が誕生したきっかけは何だったのか…その1つに「カープ芸人」が広島カープを猛烈アピールして盛り上げたと言うことが挙げられます。

「カープ芸人」とは、あるテレビ番組の中で、広島カープについて語り合うために出演した広島カープをこよなく愛する芸人のことを指します。今まではあまり注目されなかった広島カープに関して、カープ芸人がディープに、そして面白く広島カープに関してのトークを繰り広げたことで、それまで地味な印象だった広島カープが一躍注目を集めるようになったのです。しかも、この番組を企画した側は当初、「本当に視聴率が取れるのか…」という心配もあったようですが、その心配もよそに、まずまずの高視聴率。それもまた、広島カープ人気を押し上げる要因となりました。

「カープ芸人」と呼ばれるお笑いタレントの代表格は、お笑いコンビ・チュートリアルの徳井義実さんでしょう。今ではプロ野球関連の番組への出演も増えており、その中で広島カープについての深い知識を披露するシーンも良く見受けられます。また、同じくお笑いコンビのアンガールズも大の広島カープファン。ともに広島出身ということで、まさに生粋のカープファン。痩せていて、ひょろっと背が高い…にもかかわらずカープを熱く語るそのギャップも彼らの面白味なのかもしれません。

また、最近では数多くの番組の司会に引っ張りだこになっている有吉弘行さんも「カープ芸人」です。広島出身ということもあり、また広島県をアピールするポスターにも登場するなど、毒舌の中に地元愛を感じさせます。その他にもお笑いコンビのザ・ギースのギース尾関さんや、高学歴でも知られるロザン宇治原さんも「カープ芸人」として知られています。

その他にも芸能界で「カープファンです」という方も多くいらっしゃいます。人気デュオ・ケミストリーの堂珍義邦さんや、ミュージシャンの奥田民生さんなどなど、「カープ芸人」の枠を超えて、様々なジャンルの有名人にもカープファンが多いのです。このように「カープ芸人」が、それまで地味な印象だった広島カープを盛り上げたこと…それが広島カープの注目度を上げて、「カープ女子」という社会現象を生んだ要因の1つともなり、カープファンを代表し、そして引っ張っていく存在ともなっているのです。